内臓脂肪を落とす3つの対策

内臓脂肪を落とす3つの対策

1・食事の見直し
内臓脂肪が蓄積してしまったのは、摂取カロリーが余ったからです。成人は1,800キロカロリー前後の摂取量で十分なため、一度自分が食べている食品のカロリーを測ってみましょう。これよりカロリーが下回れば?せるため、内臓脂肪を減らす第一歩が食事の見直しになります。

 

2・有酸素運動をする
内臓脂肪は比較的運動で減らせる脂肪です。有酸素運動を毎日続けていれば、数ヶ月くらいでも効果が見え始めます。ウォーキングなら1日30分程度でも効果が見られ、からだに酸素を取り入れながら脂肪を燃焼させましょう。ジョギングや水泳は消費カロリーも多くなりやすく、メタボの方にもおすすめです。

 

3・筋トレをする
筋肉を増やすと基礎代謝が増加するため、黙っていても消費できるカロリーが増えます。男性はホルモンの影響で筋肉が付きやすく、筋肉を先に付ける方法も良いでしょう。筋肉が大幅に増えれば、有酸素運動をプラスしなくても?せやすいからだになります。

 

これら3つが内臓脂肪を減らすポイントですが、どれだけの方が続けられるでしょうか?人は苦しいことはつづかない傾向があるため、ラクトフェリンサプリで内臓脂肪を減らしたほうが有効でしょう。