女性にはラクトフェリン+ラブレ

女性にはラクトフェリン+ラブレ

女性の方には、ラクトフェリンと乳酸菌を加えた商品がおすすめです。女性は女性ホルモンの影響により内臓脂肪の蓄積は少なめのため、内臓脂肪を減らす作用より、腸内環境を整えたいと思う方も多いはずです。

 

【ラブレ菌】
ラブレ菌は京都の漬物から発見された乳酸菌のことです。発酵食品を多く食べる日本人にもなじみやすく、腸内環境を整える作用があります。善玉菌を増やし、腸にすみつく菌のバランスを改善できます。便秘症の女性はそれだけでも肥満の原因となることがありますから、ラクトフェリンの内臓脂肪減少作用と合わせて飲むと良いでしょう。

 

【ラクトフェリンもしっかり】
ライオンから販売されているラクトフェリン+ラブレは、BMIが高い人に効果的なラクトフェリンもしっかり入っています。内臓脂肪を減らしたい方、BMIが25以上の方、生活習慣病を減らしたい方、健康的な体型を目指す方にも選ばれています。通常のラクトフェリンサプリでは300mg配合されており、ラクトフェリン+ラブレも同様の300mgです。さらにラブレ菌が180億個も含まれており、内臓脂肪減少と腸内環境改善の両方ができるようになっています。

 

便秘がちだと老廃物が排泄されにくく、毒素がからだに溜まりやすいため、乳酸菌をプラスして腸内環境も一緒に整えましょう。